若白髪 悩み|若白髪の原因と対策

若白髪の基礎知識から、対処方法や改善方法、口コミ情報など、若白髪の予防や改善・解消などの情報を総合的にご紹介!

若白髪の悩み

若白髪の原因と対策08

若白髪の悩みは、本来、白髪とは無縁な10代、20代のものだけに深刻です。

髪の色を決めるメラニン色素は、毛球の中にあるメラノサイト(色素細胞)によってつくられ、毛髪の成長過程で、毛髪内に取り込まれ、髪の色を決めます。

若白髪になってしまうのは、メラニン色素が作られない場合、もしくは、メラニン色素が毛髪内に取り込めなかった場合です。

頭皮のマッサージは、頭皮の血行を促進し、毛母細胞を活発に働かせメラニン色素の生成を良くするのに効果的のようです。

また、頭皮の荒れは、新陳代謝のリズムを狂わせ、若白髪を生じやすくする、という説もあります。

頭皮の荒れは、紫外線や乾燥によって起こるため、直射日光を避けたり、ドライヤーを掛ける際に頭皮に熱風を当てないようにするなどの工夫が必要でしょう。

若白髪と白髪のメカニズム

若白髪の原因と対策15

白髪のメカニズムは、昨今になって、ようやく解明されはじめてきています。

白髪のメカニズムを簡単に言ってしまえば、色素を決めるメラニン色素が、何らかの原因で作られなかったり、髪に取り込むことができなかった場合に、白髪になる、ということです。

毛母細胞が作り出す毛髪はもともと白髪で、メラノサイト(色素細胞)が作りだしたメラニン色素が、毛髪内に取り込まれることで髪の色は決まります。

メラノサイトの働きが弱まったり、消失したりしてメラニン色素が作られないと、髪は白髪のまま成長することになり、白髪や若白髪になってしまうわけです。

白髪や若白髪は、色素細胞が、何らかの原因で色素を作れなくなっている状態です。

その色素細胞が正常に働いてくれるようになれば、白髪も改善される可能性があります。

色素細胞の活性を高める食事

若白髪の原因と対策19

若白髪や白髪を予防するには、毛根のメラニン産生細胞を大事にすればよいと言われています。

若白髪や白髪の原因は完全には解明されていませんが、メラニン生成を促進したり、メラノサイトの活性を高める効果の食材などが確認されはじめています。

また、髪の色を決めるメラニン色素は、メラノサイト(色素細胞)によって、アミノ酸の一種のチロシンから作られます。

チロシンはビタミンB6を一緒に摂取すると良いと言われますので、良質なタンパク質とともに、ビタミンB6を多く含むレバー、まぐろ、かつおなどを含め、栄養バランスの良い食事を心がけると良いでしょう。

ちなみに、メラニン生成を促進する働きは「山椒」、メラノサイトの活性を高める効果は「ホップ」により実証されています。


若白髪の原因と対策TOPへ

若白髪の基礎知識

若白髪解消の方法

若白髪の治療

当サイトについて