若白髪 シャンプー|若白髪の原因と対策

若白髪の基礎知識から、対処方法や改善方法、口コミ情報など、若白髪の予防や改善・解消などの情報を総合的にご紹介!

若白髪とシャンプー

若白髪の原因と対策26

若白髪で悩む人は、シャンプーやシャンプー方法なども見直してみましょう。

シャンプーが合わなかったり、シャンプーの際に爪で引っ掻いてしまったり、シャンプーの濯ぎ不足などが原因で、頭皮が炎症を起こしたりしていませんか? かぶれや炎症を起こしかゆみが生じると共に、頭皮の皮膚の炎症が原因で若白髪になってしまうこともあります。

炎症が治ったり、免疫細胞のバランスが正常になれば、黒髪に戻ることもあるようです。

シャンプーは、髪や地肌のタイプに合った低刺激のものを使用しましょう。

爪を立てて髪を洗ったり、シャンプーの濯ぎ不足は、髪や頭皮を傷めますので、指の腹で洗い、丁寧に濯ぐようにしましょう。

ドライヤーを使用する場合には、頭皮の荒れや乾燥を防ぐために、熱風が地肌にあたらないように、注意しましょう。

若白髪と頭皮

若白髪の原因と対策08

若白髪は、頭皮を健康に保つことで、ある程度、改善できるようです。

毛髪が頭皮内で成長する際に、何らかの原因で、メラニン色素を取り込めないと若白髪となってしまいます。

健康な頭皮は、若白髪改善に欠かせないものなのです。

若白髪の改善や予防には、頭皮マッサージも有効です。

頭皮マッサージで血行を良くし、色素細胞(メラノサイト)のメラニン生成を促進することは、若白髪の改善につながります。

最近の白髪染めには、無添加で天然の美髪成分が配合されたカラートリートメントなど、髪や地肌に優しく、薬効成分で頭皮をケアするものも出てきています。

また、頭皮は、意外に日焼けのダメージも受けています。

頭皮を紫外線や乾燥から守ることも、若白髪対策には大切です。

頭のかゆみ

若白髪の原因と対策18

かゆみは、若白髪や白髪の前触れ、などと言われることがあります。

髪が白髪となる場合に、頭がかゆくなる人は、不思議と多いようです。

かゆみの原因は多種ありますが、メラニン色素をつくる色素細胞が壊れてしまうと、かゆみが起こるというようなことも言われています。

また、ストレスが原因の若白髪は、かゆみを感じる物質が分泌されることもあるようです。

そのため、かゆみが若白髪の前触れ、というように、言われるようになったのでしょう。

その他にも、頭皮を爪で掻いてしまったり、シャンプーや白髪染めなどが合わずに、かぶれたり、炎症を起こしたりしても、かゆみを生じることもあります。

頭皮の炎症は、かゆみと共に、若白髪を引き起こすこともあるので要注意です。


若白髪の原因と対策TOPへ

若白髪の基礎知識

若白髪解消の方法

若白髪の治療

当サイトについて