若白髪 漢方薬|若白髪の原因と対策

若白髪の基礎知識から、対処方法や改善方法、口コミ情報など、若白髪の予防や改善・解消などの情報を総合的にご紹介!

若白髪と漢方薬

若白髪の原因と対策14

若白髪や白髪は漢方では、血流を良くして髪へと栄養を送ることで改善させようとします。

若白髪に効果的と言われる漢方薬としては、補腎薬であるツルドクダミの塊根からの「何首烏末(かしゅうまつ)」が有名です。

髪を黒くするほか、便秘にも効く作用が知られている漢方薬です。

髪の原料となる血液を増やすといわれる当帰や、血を増やす地黄、毛根の血行をよくする芍薬など、髪に嬉しい成分が漢方には多くあります。

当帰は、何首烏末との併用が効果的といわれています。

漢方薬の専門家に相談し、若白髪に効果的な処方をしてもらうのも良いでしよう。

また、何首烏(カシュウ)には、日常的に飲用できるお茶タイプもあります。

興味がある場合、ネット通販などで購入も可能なので、問い合わせてみると良いでしょう。

若白髪とヘナ

若白髪の原因と対策12

若白髪をヘナで染めている人は多いようです。

白髪染めとしてヘナはとても有名です。

ヘナは天然植物成分で、地肌にも髪にも優しいのですが、髪に塗布して1時間ほど置く必要があったり、染まり方にかなり個人差があったり、ヘナ自体の品質にも品物により、だいぶ差があり、少々扱いが大変です。

匂いが気になる、という人もいるようです。

自然素材であるヘナ100%のものだけで白髪を染めた場合、オレンジ色に染まります。

更に、重ねてヘナで染めることで、濃い赤い色に染まってくるようです。

ヘナとインディゴをあわせて使うことで、黒髪に近い色となり、より良い効果が得られるとも言われています。

ただ、インディゴはヘナとは違い、髪の仕上がりが悪いため、インディゴで染めた場合には、シカカイなどで髪を仕上げる必要などがあるようです。

白髪用のシャンプー

若白髪の原因と対策05

白髪用のシャンプーとしては、日常に使い続けることで、若白髪を目立たなくさせる効果のものがあります。

髪や頭皮を労り髪を健康にすることで、若白髪の予防効果のある白髪用シャンプーなどもあります。

ヘナなどが配合され、シャンプーとして使用するごとに、少しずつ若白髪を染めることができるものもありますので、ヘナ100%のものなどが使い難い人は、こちらの方が手軽かもしれません。

ただ、ヘナは、ヘナとうたっている商品でも、ヘナ色素がまったく含有されていない紛い物なども、出回っているので注意が必要です。

白髪染め用のシャンプーの場合、使用しても、その場で直ぐ若白髪が染まるというものではありません。

2週間〜1ヶ月、使用し続けることで徐々に染まって行くものが多いようです。

ヘアカラートリートメントとセットになって、色落ちを防ぐタイプの白髪染め専用シャンプーなどもあります。

天然の植物エキスが配合された白髪染めシャンプーとリンスがセットになって、使い続けることで自然に染めることのできるタイプもあります。


若白髪の原因と対策TOPへ

若白髪の基礎知識

若白髪解消の方法

若白髪の治療

当サイトについて